有名な土地だから、おいしい米や酒ができるとは限らない。本当においしい素材ができる条件の揃った土地は意外にもこんなに身近にありました。 決して人里はなれた山奥でもなければ、誰もが知る、米作りの名産地ではない滋賀県仰木。 しかし、琵琶湖、比良山、比叡山からの風、そして仰木のもつ「地力」は、地元の人だけに愛され続けてきた幻の米と酒を生み出し続けていたのです。
地域特有の寒暖差と、粘りの強い仰木の土地に育む米は、濃厚で甘い。
なのにその米からできる酒は、仰木の豊かな緑を吹き抜ける風のように涼やか。
その繊細なバランスはまさに自然が生み出す奇跡
です。
仰木棚田米の米と酒
棚田は、そこに住む農家の方達の長年の農業の営みと努力により作られ、守られてきました。
しかし、その維持管理には大変労力を要すため、近年の高齢化や後継者不足により耕作されなくなった棚田も少なくありません。
一度荒れた田んぼはすぐに原野と化し、再び田んぼとして整備するのは非常に大変です。
この景観がいつまでも残ることを望んでいます。
仰木棚田米生産者
仰木棚田米の酒プロデューサー
北村敏信

仰木棚田米の酒の美味さを生み出す米をご家庭で召し上がってみませんか?

滋賀県仰木の地力が創る仰木棚田米は酒にしても、そのまま食べても美味く、まさ に神様からの プレゼントです。

上原酒造 平井商店 太田酒造 小椋神社